私たちの家づくり

佐藤工務店

北方型住宅・ZEH・低炭素住宅

ZEH

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げ「快適な室内環境」を実現し、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅を指します。

ZEH(ゼッチ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ZEHとは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を概ねゼロとする住宅のことを指します。

ZEHにするメリット

政府目標は、「住宅については2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすることを目指す」「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とし、普及に向けた取り組みを行っています。家を新築される方がZEHの仕様を導入しやすいよう、国は補助金を出し普及を促進しています。

ZEHに認定されるために

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっている昨今、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつです。現在、これまでの「省エネ」に加え「創エネ」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEHの暮らしに注目が集まっています。ZEH達成に必要なポイントは断熱・省エネ・創エネの3つです。佐藤工務店では、夏涼しく、冬暖かい、高断熱高気密住宅をご提供しています。詳しくはお問い合わせください。

資料請求・お問合せはこちら

PageTop